08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
進学重点17校の「5教科+特色」攻略法セミナー&個別相談会


 

 

dosh.が動きます。

 

6月30日に初イベント

”進学重点17校の「5教科+特色」攻略法セミナー&個別相談会”

を開催。

 

腕に自信のある個人塾が集まったdosh.が

神奈川の公立トップ校を目指す生徒・保護者を対象にしたイベントをやります。

 

「神奈川の個人塾に新しい風を」

をコンセプトに始動したdosh.

個人塾でもこれだけできるんだ、

いや、

個人塾だからこそできる受験というものをこのイベントで体現していきたいと思います。

 

湘南地区の湘南高校・鎌倉高校・横須賀高校などの強いすばる

県西地区の小田原高校・厚木高校・平塚江南高校などに強い慧真館

そして横浜川崎地区の翠嵐高校・川和高校・多摩高校などに強い岡本塾

と、神奈川各方面の公立高校受験を熟知した3塾の塾長による

個別相談会も開催します。

 

特に塾に通っていない生徒・保護者にとっては

本当にためになるお話ができるかと思いますので

どんどんお申し込みください。

 

あっ、

入塾の勧誘は一切致しません。

安心してお申し込みくださいね。

 

 

 

以下、dosh.のHPより。

 

難化が続く神奈川県公立高校入試問題。加えて2020年度からは特色検査実施校(進学重点校および進学重点エントリー校)が17校に増えます。

 

17校合格のための各教科の学習ポイントやおすすめ教材などについて、また、2019年度より始まった新特色検査の全貌を紹介し、分析と対策を講演します。

後半には各塾長による個別相談会の時間も設けております。1世帯5分程度の短時間となりますが、教科の学習相談・入試相談もお引き受けいたします。

神奈川県初となる個人塾による合同セミナー。トップ校に強い3塾長の話が聞けるこの機会に、ぜひお申し込みください。

■当日のスケジュール

・12:45〜 受付開始

​・13:00〜14:30 セミナー

  進学重点校とは

  各教科の学習法・分析など

  特色検査の実態

・14:30〜15:00 個別相談会
  (1世帯5分まで)

​■対象

・公立トップ校を目指す中学生およびその保護者

■定員

・50名(先着順)

・定員になり次第、申し込みを締め切ります

 

 

お申し込みはこちらから

https://dosh2019.wixsite.com/website/event

 

岡本 | 入試情報 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年 神奈川県公立高校入試 理科 講評

すばるの中本先生の国語解説

慧真館の岸本先生の数学解説

に引き続き、岡本塾の岡本が理科解説をいたします。お付き合いください。

 

 

 

さて、まずは形式・配点から。

形式は昨年同様、ほとんどの問題が選択問題、一部が短文記述問題でした。

 

前半の問1〜4は一問一答。 ( )内は配点。

問1…物理(9点)

問2…化学(9点)

問3…生物(9点)

問4…地学(9点)

 

後半の問5〜8は実験を見ての考察問題。

問5…物理(16点)

問6…化学(16点)

問7…生物(16点)

問8…地学(16点)

と、一問一答と同じ並び。

 

配点は物理・化学・生物・地学がそれぞれ25点と、きちんと4分野のバランスをがとれています。

 

また、学年ごとの履修範囲で見ると、

中1…38点

中2…37点

中3…25点

と、中1・中2範囲多め。

中1・中2の皆さん、入試勉強はもう始まっているのですよ!

 

 

 

それでは各設問を見ていきましょう。

 

問1 物理の一問一答

(ア)   【エネルギー変換】LEDに電気が行くことによって、電気エネルギーが光のエネルギーと熱エネルギーに変換されるというだけの単純な話。

(イ)   【光の屈折】屈折した光がどこにいくのか考えましょう。

(ウ)   【オームの法則】電池と抵抗を直列・並列につないだ時の電流の流れる量について。中学受験ではよく見るタイプの問題でしたね。中学生は電圧や抵抗を仮の数字で置いてオームの法則で解いてみて計算してみてください。正答率は低いと予想。

 

問2 化学の一問一答

(ア)   【ガスバーナーの使い方】火力や火の温度の調整方法を聞くという基本問題でした。

(イ)   【質量保存の法則】化学変化の前後での質量の総量は変わらないという知識を式で表すだけでした。

(ウ)   【中和】塩酸の水素イオンと塩化物イオン、水酸化ナトリウムのナトリウムイオンと水酸化物イオンの数量関係(比率)を把握できたかどうかが分かれ目でした。

 

問3 生物の一問一答

(ア)   【顕微鏡の使い方】簡単。

(イ)   【食物連鎖】特定のグループの数量が増えた時、エサが増えるか、敵が増えるかといったことをイメージすれば解けます。

(ウ)   【植物の分類】シダ植物とコケ植物のからだのつくりの違いなど、受験生がなかなか覚えきれていないところをついてきましたね。正答率低めと予想。

 

問4 地学の一問一答

(ア)   【火山の種類】マグマのねばりけが違うと、山のかたちや火山灰の色のちがいが出るという知識を問われました。

(イ)   【前線面での空気の流れ】暖かい空気は上に行き、冷たい空気は下に行くという知識があれば解けます。

(ウ)   【地震発生時刻】初期微動と主要動の速さの違いから震源までの距離を求める計算でした。方程式に置いて計算してもできますし、比で解いてもできます。正答率低めと予想。

 

問5 物理(浮力)の実験問題

(ア)【浮力の知識】水深が深くなればなるほど浮力は増す。また同じ水深のところでは浮力は同じ、という知識を問われた問題。

(イ)【浮力の計算】空気中での質量−水中での質量=浮力 が分かっていたかが問われました。

(ウ)【密度】浮力から体積を求めて、空気中での質量÷体積=密度を計算。正答率は低めと予想。

(エ)【力のつり合い】重力と浮力がつりあえば物体は静止する、という知識が問われた問題。問題集をきちんと解いていればできたと思いますが、記述をうまく書けないとマルはつかないかなぁと。よって、正答率は低めと予想。

 

問6 化学(化学変化)の実験問題

(ア)【気体の発生】塩酸を鉄にかけると水素が発生するという知識が問われた問題。

(イ)【硫化鉄の性質】硫化鉄に塩酸をかけると、卵のくさったようなにおいがする硫化水素が発生するという知識が問われた問題。

(ウ)【鉄と硫黄の化合】FeSFeSの化学式を覚えていたかだけ。

(エ)【化学反応の質量計算】X…ただの比例の問題なので簡単。Y…グラフの読み取りができるのかが問われた問題。鉄粉3.5gと硫黄2.0gのところで比例の線を引き、その線より右下部分は鉄粉が余ることが分かったかどうか。正答率低めと予想。

 

問7 生物(消化液の性質)の実験問題

(ア)【消化の知識】だ液の消化酵素の知識と小腸で養分を吸収するという知識を問われた問題。簡単。

(イ)【対照実験】一つだけ条件を変えて実験を行うという対照実験の知識を問われた問題。

(ウ)【ヨウ素液の反応】グラフの簡単な読み取りができるかどうか問われた問題。

(エ)【実験の意味の理解】問題に掲載されている実験は、消化に必要な時間について調べているので、その意図に沿った実験を選べばよい、ということです。正答率は低めと予想。

 

問8 地学(天体)の実験問題

(ア)【透明半球・太陽の動きの知識】ただの知識問題。簡単。

(イ)【南中時刻と日の出日の入りの時刻】緯度が同じなら日照時間も同じ。よって日の出委の入りの時間も南中時刻のずれと同じだけずれる考えが浮かんだかどうかでした。

(ウ)【南中高度の計算】緯度から南中高度を求める問題。数式があらかじめ与えられているので代入するだけでした。

(エ)【地軸の傾き】地軸の傾きが変わった場合の南中高度について考える問題。太陽と地球の関係をイメージできれば解けました。

 

 

各設問の講評は以上となります。

 

こうやって見てみると、昨年までに比べるとかなり簡単になりました。

簡単になったのは、単純知識で解ける問題が多いのと、計算問題などでも解答までの手間・手数がかなり減ったことが原因です。学校や塾の教科書準拠の問題集レベルの問題もかなり多くなりまして、きちんと練習を積んで入試に臨んでくれれば、それなりに点数は取れるようになりましたので、理科が苦手な生徒にとっては良い傾向です。ただし、例年通り文字数が多いので、問題文を丁寧に読み切るという読解体力がないと問題が簡単になっても得点は難しいわけで。しかし逆に、理科が得意な生徒にとっては他の生徒と差がつけられなくなってしまったということでもあります。来年の入試ではそのあたりのバランスをとってくれるよう望みます。

 

平均点は恐らく昨年より20点ほど上がるのではないかと思います。

いわゆるトップ校を受験する生徒であれば90点以上は当たり前、満点もかなり出ると思います。

 

最後に

先ほども書きましたが、理科は(というか数学以外は)中1・中2範囲がかなり出題されます。定期試験勉強を利用して、各単元の勉強を一つ一つ丁寧に身に着けていきましょう。特に理科と社会は、一度学習した範囲はその後もう一度学校で復習することはほぼありません。一期一会の精神で、出会った知識は一撃で吸収するような意気込みでお願いしますね。あっ、あとは学校で使っている教科書や資料集をよく読んで、書いてある文や図を見て、実験の意図と考察をよく見て、なんでそんな実験するの?なんでそういった結果になるの?といった「なんで?」を大切にしましょう。

岡本 | 入試情報 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
神奈川県公立入試の倍率を違った角度から話してみる

いよいよ公立入試まで僅かとなってきましたね。

 

先日志願変更後の倍率が発表になり、受験前の倍率が確定しました。

(国私立高校の合格による辞退がありますので、最終倍率は合格発表後に出ます。)

 

さて、その倍率。

神奈川県の中学生は4人中3人もの割合で塾に通っていますので、

通塾している塾で受験する模試の結果を見て、出願校を決める生徒が大半となります。

 

当然、偏差値が〇〇あるから△△高校を受験しようという出願動向が主になり、

同じ高校を受験する生徒同士の実力は伯仲することになります。

 

ですから、いくら倍率が上がったところで、同じような実力を持つ受験生が増えるだけで、

高校ごとの合格者平均点はそんなに変化はありません。

 

となると、倍率が上がると変化するのは合否のボーダーラインになるわけです。

倍率が上がると合格者平均点の辺りに受験者がより集中します。

そうなると、合否のボーダーラインが引き上げられ、合格者平均点に近づいていくことになります。

 

そこで、昨年入試における倍率とボーダーラインの関係についてデータをお示しいたします。

 

「倍率・合格者平均点と合否ボーダーラインの点の差」のデータです。

 

1.1倍…35〜60点(約50点)

1.2倍…20〜35点(約35点)

1.3倍…15〜40点(約25点)

1.4倍…10〜35点(約20点)

1.5倍…10〜20点(約15点)

1.6倍…10〜20点(約10点)

 

倍率が低ければ、合格者平均よりもかなり低いところで合否が分かれます。

しかし倍率が高いと、合格者平均点に限りなく近い点数を取らないと合格ができなくなります。

 

もちろん、同じくらいの倍率でも上記の通りばらつきがあります。

これは、高校ごとの受験者動向による違いが原因です。

高校ごとの受験者動向については豊富な受験情報を持つ塾であれば、きちんと説明がなされるはずです。

 

岡本塾ですか?

もちろんたくさん情報持ってますよ。

入試情報の詳細は、年2回開催の入試説明会でお話させていただきます。

岡本 | 入試情報 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【公立入試 志願変更後の倍率】

志願変更後の倍率が出ましたので、
岡本塾生がよく受験する高校の倍率をまとめました。

 

高校名・定員・志願者・倍率の順です。
横浜翠嵐 358 758 2.12
湘南 358 617 1.72
柏陽 318 469 1.47
川和 318 458 1.44
横浜緑ヶ丘 278 492 1.77
横浜サイエンスF 238 315 1.32
希望ヶ丘 358 528 1.47
光陵 278 451 1.62
多摩 278 473 1.70
神奈川総合(個性化) 159 302 1.90
神奈川総合(国際化) 89 166 1.87
横浜国際(本体) 138 190 1.38
横浜国際(バカロレア) 20 25 1.25
岡本 | 入試情報 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【神奈川総合・横浜国際】高校ごとの面接での質問事例
引き続き高校ごとの面接質問事例です。

 

【神奈川総合】

・本校を志願した理由は何ですか。

・具体的に、本校で学びたいことはありますか。

・中学校での部活動では、具体的にどのような姿で取り組んでいましたか。また、楽しかったことや大変なことなどはありましたか。

・中学校の教科で頑張ったことはありますか。
・中学校生活で、教科以外で頑張ったことはありますか。
・中学校で一番印象に残っていることは何ですか。
・自分の中学校の特色を教えて下さい。
・高校で学びたい教科は何ですか。
・勉強面以外で、高校に入って充実させたいことは何ですか。
・○○分野(芸術・科学・スポーツなど)を頑張りたいということですが、必修科目にはそれ以外の科目もあります。それらに対してはどのように取り組んでいきたいですか。
・高校で入りたい部活動や団体は何ですか。
・本校の特色をどのように理解していますか。
・将来の夢は何ですか。またそのきっかけは何でしたか。
・高校卒業後の進路について何か考えていることはありますか。
・コース選択の理由は何ですか。
・テーマ研究という言葉が出てきましたが、テーマ研究ではどういったことをしたいですか。
・将来の夢に向けて必要なことはどんなことだと思いますか。
・どのような時間割を作りたいですか。
・時間割を作るときに気をつけることは何ですか。
・本校までの通学経路を教えてください。
・海外に行ったら何をしてみたいですか。
・本校の文化祭の感想をお願いします。
・スポーツや芸術、音楽などに興味はありますか。
・最後に一言。

 

 

【横浜国際】

・この学校を希望した理由を教えて下さい。
・中学校の学習面で頑張ったことは何ですか。
・では、学習面以外で頑張ったことは何ですか。
・中学校外で頑張ったことはありますか。
・勉強と活動との両立で困ったことはありますか。
・得意な教科は何ですか。
・苦手な教科は何ですか。
・高校で頑張りたいことは何ですか。
・高校で頑張りたい科目は何ですか。
・第二外国語は何を選択したいですか。
・高校で入りたい部活動は何ですか。
・国際学科の行事で楽しみなことは何ですか。
・将来の希望の進路はありますか。
・将来の夢のきっかけは何ですか。
・将来の夢のために努力していることは何ですか。
・本校の特色について何か知っていることはありますか。また、どこに興味をもちましたか。
・行ってみたい国はありますか、またその理由を教えて下さい。
・自分の長所・短所を教えて下さい。
・ボランティア活動で気をつけていることは何ですか。
・最後に言いたいことはありますか。

 

岡本 | 入試情報 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【光陵・希望ヶ丘・多摩】高校ごとの面接での質問事例

引き続き高校ごとの面接質問事例です。

 

【光陵】

・なぜこの高校を受験しようと思ったのですか。
・中学校で頑張った教科について教えてください。
・中学校の教科の中で本を使って調べたり、実際に体験して学習を深めたものはありますか。
・教科以外のことで頑張ったことは何ですか。
・中学校で委員会や部活動で頑張ってきたことを教えて下さい。
・部活動で学んだことや、工夫してきたことはありますか。
・校外活動はしていましたか。
・高校で教科等で頑張りたいこと、また教科以外で頑張りたいことをそれぞれ教えてください。
・高校の行事で頑張りたいことは何ですか。
・将来の夢を教えてください。
・面接シートにかいてあることを詳しく教えて下さい。
・自己PRをお願いします。
 

 

【希望ヶ丘】

・本校を志願した理由を教えてください。
・中学3年間の学習活動でどのように活動してきましたか。
・中学校で好きだった、あるいは意欲をもって取り組んだ教科について、具体的な教科名と取り組み方について教えてください。
・苦手科目への取り組み方を教えてください。
・中学校で特に頑張った部活動・委員会・学級の仕事はありますか。それは何ですか。どのようにして取り組んだかも具体的に述べて下さい。
・中学での活動において役職や功績について教えて下さい。
・部活動での功績、役職は何ですか。
・中学時代の部活動や委員会活動でつらかったことはありますか。
・中学校生活で最も印象に残っていることは何ですか。
・本校の印象はどうですか。
・高校に入学したら、どの教科を頑張りたいですか。
・高校で入りたい部活動、生徒会活動、運営などはありますか。入ってからの目標なども教えて下さい。
・高校で力を入れたい行事と目標は何ですか。その理由も教えてください。
・高校では勉強と部活動、行事をどのように両立しますか。
・将来の夢や、やりたいことはありますか。またそのためにやろうとしていることはありますか。
・高校で頑張りたい教科を将来の夢と連動させて教えて下さい。
・高校卒業後のためにしていることはありますか。
・本校の説明会に参加しましたか。
・本校の特徴を理解していますか。
・今の自分に必要なものは何だと思いますか。
・自分の長所とそれが行かされたエピソードはありますか。
・学校の先生とは仲良くできましたか。
 

 

【多摩】

・なぜ本校を志願したのですか。
・得意な教科は何ですか。また、どのような努力をしましたか。
・不得意科目は何ですか。
・なぜ苦手科目を克服する必要があると思いますか。
・中学校時代で印象に残ったことは何ですか。
・中学校の委員会と部活はどのように行ってきましたか。
・中学校での委員会活動で、とくに印象に残っていることを教えて下さい。
・中学校での委員会活動で大変だったこと、良かったと思うことを教えて下さい。
・中学校の教科で頑張ってきたことは何ですか。
・部活動で学んだことは何ですか。
・高校で特に力を入れたい教科は何ですか。また、理由も教えて下さい。
・高校では部活や委員会は何がしたいですか。
・入学後、勉強以外で何を頑張りたいですか。
・「文武両道」を達成するためにはなにが必要だと思いますか。
・将来の夢はありますか。
・将来の夢についてそのように考えた理由を教えて下さい。
・将来の夢のために高校ではどのようなことを頑張ればいいと思いますか。
・多摩高校に興味を持ったきっかけは何ですか。
・あなたは本校の校風を知っていますか。
・本校の行事に参加したことはありますか。
・本校の印象を教えて下さい。
・通学時間と経路を教えて下さい。
・あなたの長所と短所を教えて下さい。
・どのようにしてあなたの長所が生まれたのでしょうか。具体的に教えて下さい。
・試験はどうでしたか。
・自分の時間の使い方について教えて下さい。
・最近気になったニュースを教えてください。
・最後に言い残したことはありますか。
 

 

岡本 | 入試情報 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【翠嵐・湘南・柏陽】高校ごとの面接での質問事例

さて、入試まであと少し。

筆記試験・特色検査対策以外に、面接対策もしていかなければいけません。

 

ということで、高校ごとの面接での質問事例を挙げておきます。

 

 

【横浜翠嵐】

・なぜ本校を志願したのですか。
・中学校で頑張った教科や得意な教科は何ですか。また、苦手な教科は何ですか。そして、それぞれどのような意欲を持って取り組みましたか。
・面接シートに、学級委員(○○委員/○○部)だったと書いてありますが、その中で大変だったことは何ですか。
・中学校での活動で頑張ったことはなんですか。
・中学校での行事や活動で印象に残っていることはどんなことですか。
・教科の学習以外で頑張ったことやその取り組み方を教えてください
・高校生活で頑張りたいと思っていることは何ですか。
・勉強以外では頑張りたいことはありますか。
・部活動は何をしたいか決まっていますか。また楽しみにしている行事はありますか。
・高校卒業後はどのような進路を考えていますか。
・勉強と部活動と行事を両立するために工夫することは何ですか。
・将来の夢はありますか。
・将来の夢を持ったきっかけは何ですか。
・将来の夢のために力を入れることは何か。
・将来の展望をふまえて高校で学習したいことはなんですか。
・大学に進学したらどのようなことを学びたいですか。
・自分の長所・短所を教えてください。
・どのようにして本校を知りましたか。
・本校の印象を教えてください。
・自己アピールをお願いします。
・何か言い足りないことがあればどうぞ。
 

【湘南】

・なぜ本校を受験しようと思ったのですか。
・入学後に勉強面で頑張りたいことはありますか。
・勉強面以外で頑張りたいことはありますか。
・得意教科は何ですか。その理由も教えてください。
・得意教科を伸ばすために工夫したことは何ですか。
・反対に、不得意教科は何ですか。その理由も教えてください。
・中学校で頑張った教科は何ですか。
・中学校での学習活動について教えて下さい。
・中学校で教科以外に頑張ったことは何ですか。
・楽しいと感じた学校行事は何でしたか。
・何部に入部していましたか。
・委員会や部活動で苦労したことは何ですか。
・部活動を通して学んだことを高校でどのように活かしていきたいですか。
・湘南生になったら、何をしたいですか。
・本校のどんな行事を楽しみにしていますか。
・高校卒業後の進路は何ですか。
・将来の夢は何ですか。きっかけも教えてください。
・その夢をかなえるために、何が必要だと思いますか。
・将来、どんな形で社会に貢献したいですか。
・10年後の自分は何をしていると思いますか。
・説明会や学校見学に来たことはありますか。またその時の印象を教えて下さい。
・最近興味を持ったニュースは何ですか。
・今後本校に期待したいことは何ですか。

・湘南生の印象はいかがですか。
・学校の理念である「文武両道」をどのようにしたら実行できると思いますか。
・自分自身の性格についてどう思っていますか。
・自分の長所を高校で何に活かしていきたいですか。
・本校までの通学経路について教えてください。

 

【柏陽】

・本校を受験したのはなぜですか。
・中学校で頑張った教科は何ですか。
・中学校の部活動や委員会で頑張ったことは何ですか。
・中学校生活で印象的だったことは何ですか。
・どのような中学校でしたか。
・高校の学習はどのように取り組みたいですか。
・本校で特に力を入れたい教科を教えてください。
・高校では、委員会や部活動でどのように取り組みたいですか。
・総合的な学習でやってみたいことは何ですか。
・柏陽高校の特色について教えて下さい。
・本校に来たことはありますか。
・本校で魅力に感じたところはどこですか。
・あなたはどんな人になりたいですか。
・将来の夢は何ですか。またそのきっかけも教えてください。
・将来の夢のためにはどんな能力が必要だと考えますか。
・通学経路について教えて下さい。
・自己分析をしてください。
・あなたの長所と短所を教えてください。
・最後にアピールしたいことは何ですか。

 

 

岡本 | 入試情報 | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
横浜北部(特に東横線沿線)地域からの公立高校受験を予想してみる

すばるの中本先生、慧真館の岸本先生のお二人が入試予想ブログを書かれているので、私も参戦せざるを得なくなりました笑

 

ということで、横浜北部(特に東横線沿線)地域の受験生がよく受ける高校の入試予想をしていきます。

 

*得点予想は昨春入試と難易度の変化がない前提で予想しています

 

【翠嵐・湘南・柏陽】

 

まずは神奈川公立御三家から。

 

翠嵐(2.22倍)

翠嵐は例年通り2倍超え。秋までの模試動向だともっと行くと思っていましたが、結局は例年通りの倍率で落ち着きました。

恐らく翠嵐を受けたい生徒が例年より多かったが実力が伴っていない生徒(400420点くらいの得点帯)も多くいて、冬になって柏陽や緑ヶ丘などに変えたのかなぁと予想。

しかし本来なら例年だと湘南を受けている優秀層が翠嵐にシフトしている様子が見られます。倍率が例年通りであっても合格ボーダーは上がる可能性がありますので注意。

学芸大附属の"公立と併願させないぞ作戦"がありますので、学芸大附属に受かったら翠嵐を辞退する生徒もいそうですね。(これについても色々揉めそうですが今回は割愛)

あとはお決まりの早慶受かって辞退する生徒も数十人単位でいるかと。

志願変更するのであれば緑ヶ丘か。

目標点は450点。

ボーダーは440点くらいか。(特色は考慮せず)

 

湘南(1.82倍)

湘南は翠嵐と違って初志貫徹の生徒がそのまま出願している傾向が強い学校だと思います。あれだけの特徴を持つ唯一無二の高校ですから、湘南に強い憧れを持っている受験生は倍率が高くても志願変更しないんじゃないかと。

湘南も翠嵐同様、国立や早慶との併願が多め。

志願変更先は正直無いですよね。でも、あえて言うのであれば川和。

目標点は440

ボーダーは420点くらいか。(特色は考慮せず)

 

柏陽(1.58倍)

柏陽は地理的に翠嵐と湘南の間にありますから募集は大変といえば大変。しかし逆に翠嵐や湘南に少し届かない受験生、あるいは翠嵐や湘南の校風が合わない受験生は積極的に柏陽を選んでるのかな、と。

ということで志願変更は翠嵐・湘南から少々流入があるかな、程度。

目標点は425

ボーダーは410点くらいか。(特色は考慮せず)

 

 

【川和・緑ヶ丘。サイエンス】

 

御三家の次に難度が高いこの3校、倍率が対照的でしたね。

 

川和(1.46倍)

まずは川和。確か川和周辺の中学生人口が減ってるはずなので、必然的に志願者も減ります。そして校風からしてみても翠嵐などからの志願変更もあまり考えられません。志願変更後も大きな倍率の変動はないでしょう。

志願変更を考えるということであれば多摩・大和・相模原あたりがいいのではないでしょうか。今更特色検査校に志願変更するのは妥当ではないので緑ヶ丘・希望ヶ丘は外れるかと。

目標点は410

ボーダーは400点くらいか。(差がつく面接は考慮せず)

 

緑ヶ丘(1.99倍)

緑ヶ丘は先ほどの通り、秋までの翠嵐志望者が緑ヶ丘に変えてきた生徒分の倍率が上がっていると思われます。

翠嵐から変えてきた生徒、及び緑ヶ丘一本で来た生徒は志願変更しないでしょうが、問題は他校と迷っている生徒です。具体的には380点くらいの得点帯の生徒です。緑ヶ丘の場合、他校に志願変更するとなると希望ヶ丘になります。しかし、希望ヶ丘もそれなりに倍率がある、また、希望ヶ丘の受験者レベルも上がってきていますので、希望ヶ丘に志願変更したところで合格できるかどうかもわかりません。

目標点は415

ボーダーは410点くらいか(特色は考慮せず)

 

サイエンス(1.34倍)

サイエンス、今年は低倍率ですね。理系好きが少なかったのかしら。他のSSH校に流れているのかもしれませんね。塾の何かを意図した進路指導もあるかな・・・(サイエンス受けないで翠嵐受けろ〜)

サイエンスも初志貫徹の生徒多そうですね。なので志願変更はほとんどないでしょうね。ということで志願変更先の候補は挙げません。

目標点は400

ボーダーは375点くらいか(特色は考慮せず)

 

 

【多摩・光陵・希望ヶ丘】

 

続けてトップ校三番手グループ。

 

多摩(1.81倍)

今年の多摩の入試は荒れそうな気配ムンムンです。翠嵐同様、塾別NO.1競争に巻き込まれましたね。川和・緑ヶ丘レベルにどこまで近づくのか注視しないといけません。

志願変更先は光陵ですかね。川和同様、特色検査校は受けられないので。

目標点は400

ボーダーは390点くらいか。

 

光陵(1.67倍)

光陵は倍率とか関係ないかな〜と思います。光陵って以前から光陵を目指している当初第一志望が少ないのが特徴です。他地区だと大和・茅ヶ崎北陵とかもそんなにおいがするんですが、どうでしょうか?

さて、その当初第一志望が少ないとどんな入試になるかというと、特定の得点帯に受験者が集中します(話が長くなるので理由は割愛)。そうなれば得点が集中するところより少し上の点数を取れば合格できます。

志願変更ですが、多摩からの流入があるかなと思われます。また、桜丘への流出もあるかと思いますので、結果倍率はそんなに変化ないかと。

目標点は395

ボーダーは375点くらいか

 

希望ヶ丘(1.48倍)

直近数年の中では受験者レベルが一番高いかなと予想。

例の特徴ある特色検査ではなくなるので敬遠されること思いましたが倍率が立ちましたね。とはいっても希望ヶ丘受験層にとっては翠嵐や湘南レベルの特色検査が出たら解けません。ということで、特色検査対策を一通りやったら5科目の試験の方を重点的にやりましょう。

志願変更先で検討されるのは平沼・桜丘あたりでしょうか。

目標点は390

ボーダーは380点くらいか(特色は考慮せず)

 

 

【神奈川総合・横浜国際】

 

次にキャラ立ちまくりの2校。

 

神奈川総合(個性化2.05倍、国際化2.02倍)

昨年もかなりの倍率だったのに今年はさらに高くなりましたね。このキャラの学校なので志願変更も難しいでしょう。志願変更後は少し下がると思いますが高倍率のままだと思います。

目標点は、個性化・国際化共に400点(国際化は英語の重点化含める)

ボーダーは、個性化・国際化共には390点くらいか(国際化は英語の重点化含め、特色は考慮せず)

 

横浜国際(本体1.47倍、バカロレア1.20倍)

横浜国際・神奈川総合の国際化・Y校の国際学科と、国際系の倍率がどこも高いので、逃げ場がありません。志願変更後もほぼ変わらず、このまま高い倍率のままでしょう。

バカロレアコースは読めませんね。昨年までの横浜国際に通う規格外の生徒たちが軒並みバカロレアコースを選ぶと、倍率通りの入試にならないでしょう。

目標点は本体は380点、バカロレアはわかりません。

ボーダーですが、ここは面接の割合が高いのでなんとも言えません。

 

 

【金沢・平沼・桜丘】

 

続けて旧学区2番手校。

 

金沢(1.69倍)

金沢も高倍率。多摩同様、荒れそうなにおいがします。学校の雰囲気の良さを積極的に発信できている成果かなぁと。またしっかり勉強もさせてますよね。

英語数学が重点化されますので、英語数学でコケると非常にまずいです。

志願変更先は桜丘か平沼か。

目標点は375点で、且つ英語85点数学75点はとりたい。

ボーダーは350点くらいか(英語数学の重点化を考慮せず)

 

平沼(1.48倍)

平沼、久しぶりに高倍率ですね。進学重点校のエントリー校効果も少しだけあるのかしら・・・ 難易度的にお買い得感が出てきたのもあると思います。まあ元々、交通の便利さ、放課後の楽しさは神奈川NO.1ですからポテンシャルはあります笑

さて、入試ですがこれだけの倍率ですから少々難易度アップでしょうね。とは言っても数年前の難易度に戻るだけですが。

平沼もキャラが立っている学校なので志願変更先の選定は難しいです。敢えて言うのなら桜丘ですが、桜丘も倍率あるので東・港北を挙げます

目標点は370点。

ボーダーは350点くらいか

 

 

桜丘(1.58倍)

桜丘は例年通りでしょうかね。いつも通りすぎてコメントしようがない笑

志願変更先は東か。

目標点は355

ボーダーは335点くらいか

 

 

【東・港北・鶴見】

 

最後に近隣校を。

 

東(1.53倍)

金沢・桜丘に釣られる形で難易度も年々アップ。今年も過去最高レベルの難しさとなるか。

英語が重点化されるので英語で失点すると厳しい。

目標点は345点で、且つ英語は80点以上取りたい。

ボーダーは330点くらいか(英語重点化は考慮せず)

 

 

港北(1.06倍)

低倍率ですね。しかし例年、市ヶ尾からの志願変更がありますので、志願変更後は倍率が上がると思われますのでお気を付けください。

この倍率ですから志願変更はしなくていいでしょうね。

目標点は325点。

ボーダーは310点くらいか。

 

 

鶴見(1.17倍)

鶴見は非常にドメスティックな学校なので、鶴見区以外からの流入はあんまりありません。東からの変更は少しありますが、志願変更後もほぼ倍率は変わらないでしょう。

目標点は300

ボーダーは280点くらいか。

 

 

 

最後に。

ほとんどの生徒にとっては、高校受験が自分の生き方を自分で決める最初の試練となります。特に上位校を受ける子は、この倍率を見て不安に駆られることでしょう。志願変更するかどうか、悩む人も多くいると思います。迷ったら、第一志望、第二志望、…それぞれの高校に通イメージを思い浮かべてみてください。第一志望に強く憧れているようなら挑戦してみてはどうでしょうか。たとえ残念な結果になっても、困難に挑戦したという経験はキミの糧になるでしょう。

逆に、どうしても私立は嫌、ということなら志願変更をしましょう。それはそれでキミが自分の人生を決めたという経験となります。この時期までずっと悩みに悩んで出した結論ですから恥ずかしくない選択ですよ。

 

第一志望で勝負するも、志願変更するも、いずれにしても自分の人生を自分で決めるということが一番大事です。もちろん、親や塾の先生に相談はしまして、いろいろな意見を聞いてみましょう。しかし、最終的には自分で判断してくださいね。

 

この志願変更の時期は本当に様々な思いが錯綜します。合格できるか不安ですが、最終的には納得のいく受験ができるかが大事です。第一志望に合格できればもちろん良いのですが、第一志望に合格できなくても充分に頑張ったと思えるなら、それも良い受験であったということになります。

 

さあ、受験校を最終決定して、あと二週間、一問一問を大切に解いていきましょう!一問一問をできるようにすることでしか実力はつきませんよ!

岡本 | 入試情報 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年度 神奈川県公立高校入試 志願変更後の倍率

(  )内は昨年同時期の倍率です

 

横浜翠嵐 2.17(2.01)
湘南 1.53(1.37)
柏陽 1.34(1.53)
川和 1.52(1.61)
横浜緑ヶ丘 1.64(1.61)
希望ヶ丘 1.39(1.19)
光陵 1.53(1.37)
多摩 1.81(1.63)
神奈川総合(個性化) 1.45(1.23)
神奈川総合(国際化) 1.62(1.37)
横浜サイエンスフロンティア 1.60(1.55)
横浜国際 1.53(1.40)

岡本 | 入試情報 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
近隣公立高校情勢6
最後に

偏差値55前後のグループになる

鶴見、東、港北です。



ここ数年は

3校で三つ巴の様相を呈しています。



しかし、

来年度は鶴見が

内申:入試を2:6という

超入試重視の選考に変えてきますので

受験生の動向に注目です。
岡本 | 入試情報 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/5PAGES | >> |