11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 保護者様の合格体験記14 | top | 保護者様の合格体験記16 >>
保護者様の合格体験記15

保護者様の合格体験記です。

 

親から見てもよく続くなあ、私はこんなに勉強できないなあ、とびっくりするようなハードな生活でした。それを続けられたのは、先生方の厳しくも愛情あふれるご指導と、同じ教室で勉強するクラスメイトの熱気の相乗効果だったと思います。」

 

岡本塾は熱意ある先生方によるきめ細かい少人数指導が本当に素晴らしいです。息子は所属する吹奏楽部の活動が週7日あったため、2年生2学期までは塾に行かず家で勉強しておありましたが、受験を意識しはじめた12月にそろそろ…と塾に行くことにしました。岡本塾は先輩のお母さまからとてもよい塾、と教えていただきました。他の大手の塾も見学し、こじんまりと落ち着いて居心地が良いと本人が決めました。実際に入塾してみて、小規模で先生が目配りできる範囲の生徒数で教えるため、とても一人一人に合わせて教えてくださることに驚きました。コンクールの後部活を引退したのが3年生の9月末だったため、夏休みは練習で忙しく塾の課題をこなしきれず、9月は体調を崩して10日ほど塾を休みましたが、その都度やるべき課題と目標を見直し具体的な指示を出して下さったおかげで、冷静に勉強を進めていけたようです。

 

また、本人が本当に行きたい高校をしっかり自分で考えさせ、志望校が決まったらその高校に合った勉強を個別に指導していただけました。我が家は両親とも県立高校出身であったこと、また本人が最初に特に行きたい高校のイメージが無かったため、自然と県立高校が第1志望となんとなくなっていました。しかし、「とのかくできるだけたくさんの学校に実際に足を運んで、自分の目で見て自分の考えで志望高校を決めなさい」という先生のアドバイスを得て、様々な学校の説明会や文化祭の行くうち、息子は自分が行きたい学校はどこなのか真剣に悩み考え、最終的に第1→私立、第2→国立附属、第3→県立と志望校を変更しました。私立は第1志望に浮上したのが11月と遅く出題範囲も県立とは異なるため、果たして勉強が間に合うのか不安でした。先生からは「とのかく決めたらやるしかない、苦手科目の数学に7割時間を使いなさい」との言葉をいただき、また、過去問等学校別に指導していただきました。また、すべての志望校に面接がありましたが、学校ごとの面接の形式、よく出る特徴的な質問も細かく教えて下さいました。

 

受験直前もこまめに先生とお話することで、本番に向けて常に気持ちを強く持ち続けることができたようです。結果、息子は第1志望校と第2志望校に合格することができました。

この1年間は、岡本塾で基礎を大切に学び、ひたすら課題を解き、塾の日は夜11時に帰宅し、親から見てもよく続くなあ、私はこんなに勉強できないなあ、とびっくりするようなハードな生活でした。それを続けられたのは、先生方の厳しくも愛情あふれるご指導と、同じ教室で勉強するクラスメイトの熱気の相乗効果だったと思います。

 

岡本塾なくして、息子の志望校合格はありえませんでした。

本当に1年間ありがとうございました。

岡本 | - | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: