08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 【川和・緑ヶ丘・サイエンス】高校ごとの面接での質問事例 | top | 【光陵・希望ヶ丘・多摩】高校ごとの面接での質問事例 >>
保護者様の合格体験記17

保護者様の合格体験記です。

 

親も、これ程熱く受験に臨んでくれるとも思っていませんでした。」

 

3の春から岡本塾へお世話になりました。それまでは公文に通っていました。中学に入ってから受験に向けた塾はどこへ行ったらいいのだろう?と息子と話はしていましたが、少しのんびりしすぎてしまい、中2の冬からあちらこちらと情報収集や見学を始めました。“翠嵐専門”という岡本塾は、敷居が高く感じられましたが、体験してみると「何だかおもしろそうだ」という良い印象でした。本人が気に入ったのなら…と「息子は成績悪いですが…公立に行けるようにお願いします」と入塾させて頂きました。

 

入塾して間もなく受験説明会へ参加しましたが、この時は焦りました。

1.2年生保護者が多く、中3で、しかもかなり内申を持っていない状況だと思い知らされたので、不安になりました。「もう少し早く入っていればよかった」と後悔しました。そして…ついていけるのかな?と。

しかし、息子は1年後入塾時に漠然としていた(内申からしたらちょっとがんばってこのくらい?)と思っていた学校より、(まさか行けるとは思っていなかった)学校へ、強い志と持って入学することができました。

 

松井先生がね…友達がね…と(時々)話してくれる顔ととても楽しそうで岡本へ行くことを全く面倒がらずに、むしと、すすんで行っていました。

思春期の息子に「勉強ちゃんとしてる?」などと小言を言わずに済んだのは、毎回授業後に送られるメールが届くおかげでした。丁寧に授業内容や、子供達の雰囲気などお知らせいただきました。“ちょっと今日はきびしく指導しました…”とメールを見たとき、わざと“先生きつくない?”ときいてみると…“先生は俺達の為に言ってくれたんだよ!”厚い信頼度がわかりました。大詰めになった時期、内申の低さから懸念していた志望校へ背中を押してくれたのも松井先生だったから。本人も強い心で臨めたのだと思っています。そして、良い結果が出せたことで、報われ、深く感謝していると思います。

私共、親も、これ程熱く受験に臨んでくれるとも思っていませんでした。これから高校生活、大学受験にも大きく将来を繋げて頂いた岡本塾に感謝いたします。

岡本 | 岡本塾とは | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: