02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 岡本塾 近年の塾生平均偏差値 | top | 令和2年度(2020年)神奈川県公立高校入試 理科 講評 >>
令和2年度 神奈川県公立高校入試 暫定難易度

中3生の皆さん、

 

初日の試験お疲れさまでした。

 

 

 

自己採点をした生徒も多いと思います。

 

この点で受かるのか?

 

難易度はどうだったのか?

 

気になっていると思います。

 

 

 

岡本塾でも自己採点が終了しまして

 

大雑把ですが難易度がわかりました。

 

 

 

全体的には易化しましたね。

 

 

 

ではどれくらいの難易度だったのかというと、

 

3年前、2017年の入試の易しさに近いように思えます。

 

 

 

それでは

 

3年前の入試の高校別合格者平均点をご紹介。

 

 

 

数値は全て神奈川全県模試の調査です。

 

 

 

横浜翠嵐…455点

 

湘南…453点

 

柏陽…442点

 

川和…440点

 

横浜緑ヶ丘…433点

 

横浜サイエンスF…430点

 

光陵…415点

 

多摩…414点

 

希望ケ丘…411点

 

神奈川総合(個性化)…407点

 

金沢…407点

 

横浜平沼…389点

 

横浜国際…389点

 

桜丘…384点

 

東…371点

 

港北…343点

 

鶴見…317点

 

 

 

上記の点数が取れていれば

 

まあ安心してもいのかな、

 

といった具合にお考えいただだければよろしいのかと。

 

 

 

ただ、

 

現段階ではサンプル数が非常に少ないので

 

あくまでも今日段階での暫定として

 

見てくださいね。

 

 

 

多分、数日後にはあの塾が

 

受験者平均点を公表してくださると思うので、

 

そこまでの気休めとしてご覧ください。

 

 

 

でも、その前に

 

どこかの組織が平均点発表しちゃうかもよ〜

 

 

 

えっ?笑

岡本 | 入試情報 | 00:59 | comments(0) | - | pookmark |
Comment