10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
保護者様の合格体験記12

保護者様の合格体験記です。

 

「家らから近いという安易な理由で塾を選びましたが、それが岡本塾だったことがどんなに幸運だったかは言うまでもありません。」

 

当初塾選びに熱心でなかった為、家から一番近いという理由で岡本塾の門をたたきました。ただしあまり成績優秀ではなかた息子にとって“翠嵐高校合格専門”というフレーズは敷居が高く感じられたのですが、もともと成績が良い子を集めているわけではなく、普通の学力があれば入塾できるということ、授業は厳しいけれど、しっかりついてきてくれさえすれば、結果は出せるというような説明を聞き、心強く感じ入塾を決めました。

 

中学生活は部活動や委員会活動などで忙しく、またゲームや遊びに気も散りやすく、勉強したくないことも多々あったと思いますが、塾に行くのをいやがることは一度もありませんでした。岡本塾は授業は厳しいですが、自分から積極的に行きたいと思える塾だったようです。

 

1から5教科みていただき、定期テスト前は9教科の対策をして頂ける塾は他にないと思います。息子の通う大綱中学校は内申の取りにくい学校で苦戦しましたが、日に日に模試の偏差値は上がっていき、3年時には特色検査の対策をする選抜クラスに入りました。平凡な成績の息子がいつの間にかトップ校を目指すようになっていたことに驚きました。

 

また進路指導においても、学校ではあいまいな回答しか得られませんでしたが、塾では具体的な話をして頂き、更に3年後の大学受験を見据え、学校選びに助言して頂きましたので、全面的に学校より塾の指導に信頼を寄せていました。

岡本塾でなければ志望校合格はおろか、その高校を志望校に選びこともなかったのではと思います。

 

家らから近いという安易な理由で塾を選びましたが、それが岡本塾だったことがどんなに幸運だったかは言うまでもありません。

3年間、本当にありがとうございました。

岡本 | 岡本塾とは | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記11

保護者様の合格体験記です。

 

大手予備校のような進学塾にはない岡本塾の良さなのだと思います。ハードで熱く、そして楽しい岡本塾を強くお勧めしたいと思います。」

 

息子が岡本塾でお世話になったのは、2年生の1月からでした。それまでは、小学校からやはり個人塾に通っていましたが、受験に照準を絞った勉強をする為に入塾させていただきました。前の塾ではそれなりに勉強はしていましたが、2年生になってから成績が落ちてしまい、このままではいけないと前の塾の先生からの推薦もあり、少人数制に惹かれて岡本塾の門をたたいた次第です。

 

正直、最初は「地域のトップ校を目指す」とはっきり謳っている塾で、息子がついていけるか心配でした。途中でやめると言い出すのではないかと思っておりましたが、たまたま友人が通っていたことと、親にはわかりませんが、おそらく岡本塾の雰囲気が良いせい(勉強が楽しくなる雰囲気?)なのか、徐々に慣れ文句も言わずに通い続けるようになりました。地域の塾で往復が楽だったせい(自転車で5分もかからない)もあったかと思います。

 

一つのハードルを越えたと感じたのは、夏の集中講義と特訓合宿でした。長時間の勉強をすることで、飽きずに勉強できる力がついた、あるいは、長時間机に座っていられる身体ができた、とでも言いましょうか、この頃からはっきりとテストの成績も上がり結果が伴ってきたように思います。お陰さまで、受験を迎えることには、希望校の他にもいくつか選択ができるほどの力、併願校も複数選ぶことができる力をつけることができ、最終的に自分の判断で受験校を選ぶという重要な決断ができました。

 

親として一番印象に残っているのは、英語の長文読解ノートを見た時です。息子が提出した課題に対して、本当に丁寧なコメントと指摘、激励が細かく書き込まれていました。息子が課題をやり続けられているのは、先生方の熱い指導のおかげだと感動したことを覚えています。塾での授業の様子を見ることはできませんでしたが、岡本塾での学生と先生方とのコミュニケーションの姿勢が垣間見られた瞬間でした。

 

この4月から晴れて息子は自分が選択した希望校に通い始めています。自分が選んだ学校のなら、大変なことがあってもきっと乗り越えられるはずで、充実した3年間をおくれることでしょう。受験校を選ぶ時に、息子の意思を尊重して下さった岡本先生のアドバイスに深く感謝しております。これも大手予備校のような進学塾にはない岡本塾の良さなのだと思います。これから受験期を迎える皆さんに、ハードで熱く、そして楽しい岡本塾を強くお勧めしたいと思います。

 

岡本 | 岡本塾とは | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記10

保護者様の合格体験記10

 

「ひとりひとりに心を砕いてくださる先生方の熱いご指導、目標に向かって意識を上げていく仲間たちに引っ張ってもらえたことに尽きます。」

 

黄色地に黒文字の、岡本塾という看板が以前から気になっていましたが、息子の通う中学校は受け入れ校に含まれておらず、残念に思っていました。それがなんというタイミングか、ある朝目にとまった黄色い、大倉山校開校とのチラシ。そして受け入れ校に彼の通う中学校も含まれるとのこと…。まず少人数であり(埋もれない!)、満席になっても増員しないことを知り、ココは本物だな、と確信しました。他塾さんよりも少し長い授業時間。少しだけでも年間にしたら大変な差です。そして翠嵐をはじめとする公立トップ校を目指す、というシンプルかつ、尻込みしそうな謳い文句…。それだけでもモチベーションの高い生徒さんが集まるのだろう、という期待のもとに、できることならそんな環境の中で少しでもみんなに近づけたら、と考えました。

 

入塾後、かなり長い間スマホに夢中になり、ゴロゴロしていたり塾から帰った途端、倒れこむように服のまま寝てしまうこともありました。志望校も決められず、松井先生いわく低空飛行の状態が続きました。しかし、志望校を決めてからの彼は静かにじわじわと変わっていったようです。内申を意識して学校の提出物に心を配るようになり、塾のない日も自習に通い(生徒の希望があれば、できる限り開室してくださいます。)、毎日よく頑張るな…と感心しました。実際彼が憧れていた高校は、成績がすべて出揃ってからも、まだ雲の上の存在でした。けれど、自分の受けたい学校なら結果はどうであれ、努力したことはその後の糧になると思い、余計な口出しはできませんでした。夏の合宿(BBQもあり)や試験前の12時間特訓、大晦日・正月特訓と合宿、大量のテキスト、模試、プリント…これだけのことをこなしてきたのだ、ということに驚かされます。必ず、自信につながると思います。精神的にも強くなっていったに違いありません。やはり、ひとりひとりに心を砕いてくださる先生方の熱いご指導、目標に向かって意識を上げていく仲間たちに引っ張ってもらえたことに尽きます。

 

保護者向け入試報告会の充実度、先生からの授業内容報告メール(毎回配信してくださいます。)、資料や情報量も充分です。大手塾には負けません。

 

いろいろな塾があり、まずは体験することです。迷われると思います。

親子共々正しい選択をした、と思える環境が岡本塾にはあります。

夢がかなう場所、TDR…とOMJ(岡本塾)ですね(^-^)

 

先生方、3年間ありがとうございました。

岡本 | 岡本塾とは | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記9

保護者様の合格体験記です。

 

親にはわからない魅力が岡本塾にはあるのだなと感じました。」

 

息子は岡本塾に入塾する前は、姉と同じ小さな個人塾に通っていました。先生はとてもやさしく、楽しく通っていたのですが、先生の優しさに甘え、自ら学ぼうという姿勢が全く見られなくなっていました。このままではよくないと思い友人に相談したところ、岡本塾はとても面倒見がよいとのことだったので、入塾テストを受け入塾しました。息子、小学校5年生の時でした。

 

入塾後は一度も行き渋ることなく、むしろ喜んで卒業まで通い続けることができました。そして、自ら積極的に学ぶ姿勢とその大切さを学び、身に着けることができました。それは、先生方の個々に合ったきめ細やかな指導のおかげであり、素晴らしい仲間の存在があったからこそのことだと思います。

また、授業後に送信されるメールも有難かったです。仕事をしていて息子の勉強の進捗状況を把握できずにいたのでとても助かりました。

 

テスト前や夏の合宿、各種特訓など親も驚くほどの勉強量でした。あまりの量に「辛かったら塾を辞めてもいいんだよ」と何度か声をかけたことがありましたが息子は「塾は楽しいから絶対に辞めない」と言っていました。親にはわからない魅力が岡本塾にはあるのだなと感じました。勉強だけでなくハロウィンやクリスマスのイベントも子供たちにとって良い息抜きの機会となっていました。

 

息子はなかなか内申点が上がらず(恐らく提出物やノートが駄目だったのでしょう)志望校もぎりぎりまで決まりませんでした。その際も先生が親身になって親や息子の相談に乗って下さいました。そして、内申点では厳しいと思われた高校に無事合格することができました。

 

岡本塾はどこの高校に何名合格させたかという進学実績だけを重視する塾ではありません。息子のようになかなか伸びない子も見捨てずに全力で指導して下さいます。息子自身も受験を通して諦めないことの大切さと達成感、自信を得ることができたと思います。岡本塾で本当に良かった。これが親子の思いです。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。

 

岡本 | 岡本塾とは | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記8

保護者様の合格体験記8

 

先生のブレない指導方針が子供たちに浸透していることを感じました。親として嬉しく、また大変うらやましく思っております。」

 

中学校1年よりお世話になりました。

妙蓮寺近隣は教育熱心土地柄、予備校、個人指導、家庭教師などたくさんあります。岡本塾はその中でも“塾”という名にふさわしい、勉強方法、考え方、姿勢など学ばせていただく絶好の機会を与えていただいたものとして感謝しています。

単なる試験問題の解答のテクニック、導き方でしたらどこでも優秀な講師陣を取り揃え行っているでしょう。

そのなかで岡本“塾”は高校受験という目標に向かって切磋琢磨する同志の集まりという雰囲気だったことと思います。

“塾”で学んだこのいろいろな取組姿勢は今後の人生において大いに役立つことと思っております。

入試終了後も高校生活に向けて数学と英語の補習があり、たくさんの“同志”が集まり勉強しているとお聞きしました。先生のブレない指導方針が子供たちに浸透していることを感じました。親として嬉しく、また大変うらやましく思っております。

大変長きにわたり、ありがとうございました。

貴塾のますますのご隆盛を心より祈念いたします。

岡本 | 岡本塾とは | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記7

保護者様の合格体験記です。

 

入塾して何よりもありがたかったのが精神的なサポートでした

 

初めて岡本塾を知ったのは、3年の夏でした。

短期間で英語の成績が伸びた同級生がいるということを聞き英語につまずき出した息子は、自分も行ってみたいと言い出しました。それまで特に塾に通ったこともなく、もともと“塾は必要ないのでは?”と言う私共の考えからとりあえず体験だけということで了解しました。体験してみると、少人数で先生がとても熱心に御指導して下さり何より息子の勉強習慣が定着してきた姿を見て、入塾させて頂くことを決めました。

学校の進路指導には、内申点=○○高校という様にスライド式の考えがあります。息子も内申だけで見ると今回合格した高校は少し厳しいと学校側からは言われていました。

その点塾では、普段の授業の理解度や模試、過去問などのデータから本人の実力を見て下さいます。

ただこれも塾の先生方がどれだけ生徒の実力を把握しているかにかかると思います。大手塾ですと、面談が塾長だったり教科担任だったりするそうです。ですから“この先生はどこまで子供の事をわかっているのかしら?”と不安になったという事も耳にしました。その点、岡本塾はすべての教科を岡本先生が教えて下さり、弱点を把握し的確に指導して下さいました(受験間近には個々の苦手分野と集中して行うなど)入塾して何よりもありがたかったのが精神的なサポートでした。

受験が近づくと親子共にとても不安になります。

模試の喧嘩が悪く落ち込んでいると「今のうちに弱点が見つかって良かった!」と先生はいつも前向きな言葉をかけて下さいました。受験は実力以上の結果を出せる事はほとんどなく、いかに実力に近いものを発揮できるかだと思います。その為には、学力の定着は何より大事だということを感じました。志望校を決める際にも最後の最後まで疑問や質問に丁寧に答えて下さり。納得いくまで説明して下さいました。そのお蔭で息子は迷うことなく自信を持って受験に望む事が出来ました。

岡本先生には感謝の気持ちでいっぱいで、本当に入塾して良かったと今思っております。

ありがとうございました。

 

岡本 | 岡本塾とは | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記6

保護者様の合格体験記です。

 

親の不安な気持ちにも丁寧に対応して下さいました

 

1年生の夏に岡本塾に入るまでに息子はすでに2回も転塾していました。どちらも大手の塾でしたが、やる気がない生徒にやる気を起こさせてくれるほど熱心でもなく、そんなぬるい状態の所に通うだけ通っていただけなので成績が伸びるはずもありませんでした。

このままではいけないと思い、チラシを頼りに岡本塾の門をたたきました。厳しい事が嫌いな息子でしたので、数々の過酷な授業や合宿の話を聞いて嫌にならないか不安でしたが初日に先生にご褒美で配ってくださったお菓子にたいそう感激し、一遍に岡本塾が気に入ってしまいました。

それからは少人数の良さだと思うのですが、息子をよく理解してくださり、時には厳しく、とくには兄のように接してくださったおかげで文句一つ言う事なく喜々と通っていました。

特に試験前は2週間前からほぼ毎日授業があり、直前の日曜日は12時間の特訓。しっかり指導してくださっている安心感がありました。おかげで成績も内申も上がっていきました。

入試前もすさまじく勉強していました。家では勉強をしないタイプだったので、自習室をたくさん利用させて頂きながら直前特訓も含めほとんど塾で集中した勉強が出来たことはとてもありがたかったです。

志望校決定の際にも親の言う事など聞かない年齢でもあるので先生の言葉を本人に響き、また力となったようです。

親の不安な気持ちにも丁寧に対応して下さいました。

そして仲間と共に合格を手にいれられた事、よい受験ができたのではないかと思います。

本当にお世話になり有難うございました。

岡本 | 岡本塾とは | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記3

保護者様の合格体験記です。

 

親の私たちも本当に心強かったです

 

娘が入塾したのは中2に夏でした。

近所に岡本塾があるのは知っていましたが「翠嵐合格専門」という広告を見て敷居が高く感じられ、あきらめていました。

入塾のきっかけは、一学年先輩の体験談からです。

「先生はとっても面倒見が良く、楽しく学べてやる気が出る」と。

想像していたイメージとは全く違うものでした。

実際に体験してみると(これまで大手塾の体験をしても頑なに入塾を拒んできた娘が)とても好印象だったので入塾することにしました。

他の塾と一番違うとことは生徒も先生も少人数ないとことですね。先生が娘の性格や特徴をよく把握した上で、毎回丁寧に学習・進路アドバイスをくださるので、親の私たちも本当に心強かったです。

少人数なので子供たちも仲間意識が強く、学校のクラスや部活動の友達を同じくらい(それ以上?)絆が深まり、皆で励ましあいながら勉強していたのも特徴的だと思います。大切な友達ができました。

先生方のおかげで、苦手だった数学も一番得意科目になり、学校の定期テストも、5教科平均点20点ずつ上げることができました。

岡本塾に巡り会わなければ、今回の第一志望合格はありえません。

先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

岡本 | 岡本塾とは | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記2

保護者様の翠嵐合格体験記です。

 

「岡本塾で体験したすべての事柄に感謝の一言に尽きます」

 

この春、娘は翠嵐高校に合格し、入学いたします。小学校の間は、通塾経験が無く通信教育のみでした。英語は小学校の国際理解の授業以外では触れる機会がありませんでした。中学に入り、授業についていけるか?という不安から、大手塾様の説明をうかがいに歩き回りました。何ヵ所かまわりました。個別指導の塾は費用面でも厳しく、集団塾に絞り、女の子なので、夜遅くなる事への心配もあり、最終的に岡本塾に決めました。

娘は程なく通塾に夢中になりました。多分岡本先生の人柄の為かと思われました。机に座っている事自体は、遊び時も机でしたので苦痛ではない子でしたが、それにしても定期テスト前の塾での時間の長さと言ったら半端なく、そんなに長い時間勉強ばかりできるのか?疑問に感じる時もありました。1年生の頃は、ペンを持っている時間の長さで、指にペンダコが出来ていたそうでした。それも、そのタコがかたくなり、いくら書いていても痛くならないまでになったようです。よその大手塾さんの生徒さんは、学校の休み時間も好きに過ごせないほどの量の宿題に毎日追われていた様ですが、岡本塾ではそのような宿題はありません、学校ではノビノビと過ごし、塾では集中して勉強する様でメリハリのある勉強をしていた様に思えます。3年生になったとき、「やっと岡本先生にたくさん見てもらえる!」と娘は胸をおどらせました。3年生の講義時間が増え、毎日のように塾へ行ける喜びで一杯でした。難しい年頃に差しかかり、親との距離ができてしまう時期でしたが、先生たちは親よりも近く信頼できる大人として、子供達に接してくれたと感謝しております。親の不安にも、メールで細かく岡本先生は答えてくれました。進路を決める時期になり、何もわからない私共に対し、娘に適切な学校の情報を教えてくださし、娘にも翠嵐へのチャレンジをすすめてくださり、不安がる娘を最大限のケアでささえてくださりました。入試スケジュールも合格をあげるために本人の意思にかかわらず上位校を受けさせている塾さんもあるらしいですが、岡本塾では子供たちの体力、気力を最優先に考え、アドバイスいただきました。雨の日も雪の日も先生の体調のすぐれない日も、休むことなく子供達に寄りそってくださった先生方の御姿勢に、夫婦共々脱帽する思いでおります。

子供達に「やらされている!」という強要感を持たせることなく「やりたい!」という前向きな思いにさせてくれて、「岡本先生にお任せすれば、きっと大丈夫!」と親にも子供にも思わせていただける…そんな雰囲気を持った少数精鋭の塾だと思います。「これでもか!」と言う程の勉強時間と、それに耐えるだけの心身の発達をうながす様な先生方の熱い御指導、保護者に対しての説明会での膨大な量の情報…その全てが翠嵐への道につながっていると思っております。また、やる気のある子には更なる気力を引き出し、共に上へ上へとめざしてくださったこと、娘の興味関心に一緒にお付き合いくださり、笑っていただいた事、全部全部娘の励みになったと思っております。

まだ小学生の息子もおりますが、また数年後、岡本先生のもとで成長させて頂こうと思います。

岡本塾で体験したすべての事柄に感謝の一言に尽きます。

ありがとうございました。   

岡本 | 岡本塾とは | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
保護者様の合格体験記1

保護者様の翠嵐合格体験記です。

 

「この先生ならお任せして大丈夫という信頼が生まれました」

 

息子は中1の4月から本人の希望で岡本塾に通い始めました。

トップ校を目指す塾と聞いていたので息子には無理かと思いましたが、体験授業と入塾テストを受け、やる気を認めてもらえたようで、無事入塾することができました。

月謝は他の塾より高い気がしましたが、1年生のうちから3時間授業を週2〜3回、5科目見て頂きましたので、結果的には安かったのではないかと思います。

息子は部活動との両立を目指していたので、週末は練習や試合と塾が重なることもあり遅れることも多かったのですが、その都度先生に対処していただきました。

また、年に何回か行われる入試報告会や説明会では膨大な量のデータや過去問の資料が配布され、これだけの量をまとめられた先生の熱意に心底驚かされました。そして高校入試に臨むにあたり、文章を読み切るスピードが必要なこと、多くの量をこなさないといけないこと、自分たちの時代の受験とは違うことがひしひしと伝わり、この先生ならお任せして大丈夫という信頼が生まれました。

何より子供が休まず通っていることから良い塾であると実感できました。試験本番では、学力検査、特色検査と終わる度に「難しかった。」「間違った。」と言う息子に「大丈夫。」と声をかけつつも落ち込んでしまい、私の方が具合が悪くなってしまいました。しかしそんな時にも岡本先生からは「面接最終練習のお知らせ」や「合格平均点予想」などのメールが届き、本当に有難く思いました。一番辛い時に支えてくださったと思います。面接が土日を挟んで翌週までかかり、思った以上に緊張したようです。

結果は、もう諦めかけていましたが、帰宅した息子からは「合格」の報告。最初は信じられませんでしたが、改めて喜びを感じました。本人の頑張りはもちろんですが、岡本塾の先生方の御指導が無かったら、翠嵐高校に合格することはできなかったと思います。

3年間親身になって教えていただき、本当にありがとうございました。

岡本 | 岡本塾とは | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/109PAGES | << >> |